「ブルーボネットの会」入会のご案内

彩花だより

2017年11月15日

12月に見ごろの花

ウエディング
レンタルスペースバナー
福祉・癒しサポートバナー

サイトについて

サイトについて

join the bluebonnet member

ブルーボネットの会 会員さま謝恩特別ツアーレポート《NO.14》

『ローザンベリー多和田と滋賀のテーマガーデンを訪ねるツアー』
旅行日:平成23年10月15日(土)、10月16日(日) 日帰り
参加料金 8,700円
※ご参加いただきました会員の皆さま。怪我や事故もなく、楽しく過ごすことができました。
こころより厚く御礼申し上げます。また写真撮影にもご協力いただき、重ねて御礼申し上げます。
ツアーレポートに写真を掲載いたしておりますので、是非ご覧くださいませ。

旅行行程

中京大学文化市民会館前(8:30出発) → 東別院IC → 米原IC → ローザンベリー多和田 → 醒井・水の宿駅(昼食)→ 米原IC → 竜王IC → 鮎家の里(買物)→ 水生植物園みずの森 → ガーデンミュージアム比叡 → 京都東IC →東別院IC → 中京大学文化市民会館前(20:00頃着)

見学先

    今回は、この秋オープンしたばかりの「ローザンベリー多和田」と、水生植物園みずの森、ガーデンミュージアム比叡と、それぞれコンセプトの異なる施設を見学しました。全ての施設でスタッフの方によるガイドをしていただき、庭園、植物、管理方法等について学び、より深い興味を持って楽しむことができるツアーとなりました。

    各所の所見

  • 『ローザンベリー多和田』

    8年間お庭を造り続けてきた作庭者の大澤恵理子様にご案内をして頂きました。ガーデンのコンセプトから、小さな草花の話まで、とても丁寧にわかりやすく話してくださいました。細部にまでこだわる庭園造りや、農薬に対する考え方などもお話いただき、一般家庭のお庭造りにもヒントになることがたくさんありました。「宿根草を主体としており、華やかな1・2年草を無理に挟み込むつもりはない。」また、「『和風の庭』、『洋風の庭』というこだわりは持ちたくない。」ときっぱりおっしゃっていた大澤さんからは「『ガーデニング』が好きでたまらない」という感じや、庭に対する情熱、植物や自然に対する愛情がはっきりと伝わってきます。「すごいなあ」と感心すると同時にとてもうらやましく、憧れました。「大人の庭」という感じでした。
     自由行動で見学した農園では、野菜の収穫体験や、羊への餌やり体験ができました。
    ホームページのオーナーブログ(http://www.rb-tawada.com/)に今回のバスツアーのことも掲載していただいています。ナンバンギセルについても載っています。一度、ご覧になってください。
  • 『水生植物公園みずの森』

    草津市観光ボランティアガイドの方々にご案内をして頂きました。十数回にもわたる養成講座を受講して認定ガイドとなられた方々です。50分という短い見学時間にもかかわらず、要所々々の重要ポイントをとても丁寧にお話ししてくださいました。ハンギングバスケット展、オオオニバス、ハスの群生地、熱帯スイレン、仏教三大聖樹等をご紹介いただきました。熱帯スイレンを目の高さで間近に見ることができるよう、通路が下げられており、その工夫に感動しました。
    ハスの群生地はとても広く、花期にもう一度見たいと思いました。
  • 『ガーデンミュージアム比叡』

    最後に訪れたこの施設では15日(土)と16日(日)で景色が大きく変わりました。15日は真っ白な霧の中、ライトアップの光がとても幻想的に庭園を演出してくれました。15日は明るく、琵琶湖まで一望できましたが、お日様が沈むと一気に寒くなってしまいました。帰りのバスの中では街の夜景がとても綺麗でした。
    この施設では、庭園を管理している職員の方々がご案内をしてくださいました。てきぱきとした女性スタッフやイケメンのお兄さんスタッフに、実際に管理をしながら感じることなどもお聞きすることができました。
    標高の高い比叡山にある施設であるため、今回のツアー計画では名古屋ではまだ時期が早い「秋バラ」を鑑賞する事を期待していましたが、「シカ」の食害により、あまり咲いていませんでした。それでも傾斜を利用した庭園や、SHOP前の花の庭などは色とりどりの花が咲き乱れとても美しい庭となっていました。
  • 『バスの中』

    いつものように、朝の自己紹介と帰りの感想発表会。ほとんど全員の方に発表していただきました。

今回のツアーも、初参加の方、毎回参加される方、皆さんで盛り上げていったバスツアーとなりました。今回のバスの中では、「ハンギングバスケット」の特徴や、「シカによる園芸被害」、「ドングリ」の話しや、「園芸福祉活動」についての勉強をしました。「シイの実」の見分け方もおぼえ、炒ったものを食べてみました。帰りのバスは例によってガーデニングのビデオ。今回もよく眠れましたか?

ツアーに参加された皆様のご感想

  • 写真を撮りたかったので、たくさん撮ることができて良かった。
  • 天気はあまり良くなかったが、ガーデンミュージアム比叡の、霧の中で見た庭園はとても幻想的で美しかった。(15日参加者)
  • ローザンベリーで大澤さんがアカメガシワについての思いをお話しされた。これまで、私も同じことを考えていたので、大澤さんも自分と同じように感じているんだと思い、とても嬉しかった。
  • 水生植物公園で「ハンギングバスケット展」を見ることができて、とても良かった。
  • 水生植物公園は、ハスの時期にもう一度行ってみたい。
  • ローザンベリーで良い球根を買うことができて嬉しかった。
  • お昼ごはんがおいしかった。
  • 天気は悪かったが、傘をさすほどの雨降りではなくて良かった。(15日参加者)
  • 今日の三箇所の見学地を友人に紹介しようと思う。
  • 熱帯スイレンを目の高さで間近に見ることができ、写真もとれた。
  • 孫と一緒に近くの公園へ、シイのみを拾いに行こうと思う。
  • 今日は、とても癒される一日だった。
  • 今日は、娘のピンチヒッターで参加したが、来て良かった。
  • 3箇所とも初めての場所だった。3箇所ともとても良かった。
  • もう少しゆっくりと見たかった。
  • ブルーボネットのバスツアーは、いつも自分の知らないところばかり連れて行ってもらえる。時間が短くダイジェスト版のようなツアーだが、いつも「もう一度いきたい」と思えるところへ連れて行ってもらえる。
  • ローザンベリー多和田で自然食のバイキングを食べたかった。
  • ローザンベリー多和田では大澤さんの庭園に対する愛情が伝わってきた。
  • 期待を持って参加したが、期待以上にすばらしい施設ばかりだった。
  • 今日の3箇所とも季節を変えて見にいきたい。
  • ガーデンミュージアムの絵画とお庭の組み合わせというアイデアに感心した。
  • シイのみを食べることができて良かった。ドングリの話も面白かった。
  • 深い霧の中で見た庭園はとても良かった。個人旅行であれば今日のような天気と時間帯に庭園を見ることはない。楽しかった。
  • 施設の方に案内してもらいながら見学することができるのは、ブルーボネットのツアーならではの楽しみである。ガイドしてくれた方のお話を聞いて、どこの施設も、お庭への強い思いが伝わってきた。
  • 羊への餌やりをしてみた。楽しかった。
  • ローザンベリーの庭造りに、いろいろなアイデアがあって参考になった。
  • 水生植物公園はあまり期待していなかったが、私の中では一番良かった。
  • 一日、ハードスケジュールだった。筋肉痛になりそうだが、楽しかったので、明日の仕事も頑張りたい。
  • 3箇所まわるのは多いのではないかと思う。もっとゆっくり見たいし、疲れた。
  • 楽しい一日だった。とても勉強になることが多いツアーだった。ひとつでも覚えて帰りたいと思った。
  • 大澤さんが、英国貴婦人のようでステキだった。
  • たくさんの写真も取れたしとても満足。
  • 比叡山から降りてくる途中のバスの中から見る夜景が綺麗だった。(16日参加者)
  • 各施設のスタッフの情熱がすばらしいと思った。自分も熱い心を持って植物と接したいと思った。
  • 初めて参加したが、とても充実したツアーだった。
  • 密度の濃い一日になった。
  • スタッフに施肥の仕方を教えてもらった。勉強になった。
  • クロホウズキという植物を初めて見た。自分の庭にも欲しくなった。
  • ローザンベリーの自然を活かした庭がステキだった。
  • このツアーために作られた資料を、家に帰ってゆっくり読みたい。
  • 日本庭園にも行きたい。
  • このバスツアーで、過去に行った場所でも、もう一度季節を変えて連れて行って欲しい。


ブルーボネットでは皆さまのご意見をこれからの企画にいかし、会員の皆さまとの楽しいひとときを共有したいと考えています。
今後ともよろしくお願いします。