「ブルーボネットの会」入会のご案内

彩花だより

2017年11月15日

12月に見ごろの花new

ウエディング
レンタルスペースバナー
福祉・癒しサポートバナー

サイトについて

サイトについて

join the bluebonnet member

ブルーボネットの会 会員さま謝恩特別ツアーレポート《NO.7》

『360万輪のゆりと郡上歴史散策の旅』
旅行日:平成19年7月28日(土)、29日(日)日帰り
参加料金 8,500円:小学生以下参加不可
※ご参加いただきました会員の皆さま。怪我や事故もなく、楽しく過ごすことができました。こころより厚く御礼申し上げます。また写真撮影にもご協力いただき、重ねて御礼申し上げます。ツアーレポートに写真を掲載いたしておりますので、是非ご覧くださいませ。

旅行行程

中京大学文化市民会館北(8:00出発) → 東別院IC → 高鷲IC → 分水嶺・ひるがの湿原植物間(見学) → ダイナランドゆり園(昼食・見学) → 古今伝授の里フィールドミュージアム(見学) → 慈恩護国禅寺 荎草園(拝観) → 郡上八幡IC → 東別院IC → 中京大学文化市民会館北

見学先

  • 『ひるがの分水嶺公園』

    この地で分けられた水は、長良川あるいは庄川となり、それぞれ違った環境におかれながら水を集め、太平洋と日本海に流れ込みます。太平洋側と日本海側では森林の構成種が大きく違っているため、分けられた水はそれぞれ異なった森林を育んでいるのです。28日(土)は、雨の中の散策となってしまいましたが、あの雨はどちらの森林を育むのか、ロマンは広がります。
  • 『ひるがの湿原植物園』

    現地のガイドさんにお願いをして、湿原の案内をしていただきました。とてもわかりやすいご説明でしたが、一列に並んでの観賞だったので、ちょっと聞こえないときもありました。大日岳は雲の中で見えませんでしたが、自分たちが大自然の中で生かされていることを実感できる景色でした。
    7,000年もの歳月をかけて作られた泥炭層の高層湿原は、昭和に入ってからの開拓によりどんどん減少しているとのお話でした。「つくる」みどりも、「まもる」みどりも、人間には両方必要ですね。
    ヒツジグサ、コウホネ、ナガボノアカワレモコウ、クサレダマ等がとても可憐に咲いていました。おなじみのモウセンゴケも花がちょうど見ごろとなっており、カメラを向ける方もたくさんいらっしゃいました。皆さん、良い写真が撮れましたか?
  • 『ダイナランド ゆり園』

    ゲレンデ一面のユリは、本当にきれいでした。リフトに乗って、バスに乗って、ゆっくり歩いてのゆり鑑賞。ゲレンデの上から見る山並みもとてもきれいでした。ゆり根ソフトクリームもおいしかったですね。
    バイキングは、ユリ根の料理があっという間になくなってしまい残念でした。天婦羅、おひたし、ピザがあったようです。
    ユリは世界中で愛されている植物です。球根植物の世界的な第一人者ブライアン・マシュー氏の言葉を二つご紹介いたします。
    • ・「もし、たった2枚しか硬貨の持ち合わせがなかったら、1枚でパンを、もう1枚でユリを買え!なぜならユリはその美しい姿で私たちを幸福にしてくれるとともに、薬用植物として広くあなたを助けてくれるから。」
    • ・「ユリは球根植物の中でももっともカリスマ的な存在である。威厳がありかつエレガント。ボーダーで宿根草や潅木の間に咲かせることもできるし、コンテナでも活躍してくれる。非のうちどころのない花だ!」
    ※「『花ぐらし』2007夏号:家の光協会」より
    マドンナリリーの球根をつぶし、蜂蜜を混ぜてパックに使うと、シワのないきれいな肌になるそうです。勇気のある方は、お試しくださいませ。
  • 『古今伝授の里フィールドミュージアム』

    和歌文学をテーマにした多種多彩な展示がありました。予定外でしたが、職員の方にガイドをしていただきました。ご説明を聞けば聞くほど興味がわき、時間が足りなくなってしまいましたね。
    時間の短い自由散策でしたので、ちょっと休憩でお茶を飲んだ方や、大あわてで「国の名勝」となっている「東氏館跡庭園」を見る方もいらっしゃいました。「鹿苑寺金閣庭園」や「慈照寺銀閣庭園」と同じ、室町時代の庭園跡は芝生の中にその石組みだけを残して私たちのロマンをかきたててくれました。石組を眺め、心静かに想像して自分だけの庭園を楽しみました。
  • 『慈恩護国禅寺』

    江戸時代に造られた庭園(?草園)は、裏山を背景に池や滝を配し、幽玄で豪壮な雰囲気をかもし出す室町様式の庭園でした。鐘山十景はそれぞれ納得のいくもので、再度、季節をかえて訪れたくなる庭園でした。水琴窟の音も心にしみて、夏の暑さを忘れさせてくれました。こちらは「八幡町指定の名勝」でした。
    古今伝授の里では、「室町時代の庭園跡」、ここでは、「江戸時代に造られた室町様式の庭園」。今度は「現存する室町時代に造られた庭園」を見学しましょうね。

ツアーに参加された皆様のご感想

今回のツアーについて

  • 一面のユリの花がとてもきれいだった。
  • お寺も、湿原もとても風情のあるところだった。
  • 素敵なところを見て、とても楽しく過ごせた。
  • 最近、疲れがたまっていたが、今日のツアーで元気になれた。
  • 水琴窟の音を聞いて心がとても和んだ。
  • バスの中での水琴窟の話や、日本庭園の話がとてもよかった。
  • 初めての参加であったが、また参加したい。
  • リフトから見るユリがとてもきれいだった。
  • 初めての参加だった。朝の自己紹介でみんなの話を聞いてこのツアーに期待をしたが、期待通りですばらしかった。
  • はじめてリフトに乗った。楽しかった。
  • 最後に立ち寄った「慈恩護国禅寺」で、主人や子供に御下の世話をさせなくてすむようしっかりと拝んできた。一安心できた。
  • 洋風、和風の両方楽しめるツアーだった。とても楽しかった。
  • 一番楽しみにしていたのはユリだったが、湿原も、ミュージアムも日本庭園もすばらしかった。
  • 湿原をみて、7,000年もの歳月を経てできたものであることに感動した。開発による破壊は一瞬のことであるが、何とか次世代の人たちにも残ると良いなと感じた。
  • ユリにもあんなにたくさんの種類や花の色があることに驚いた。とてもきれいだった。
  • リフトから見えたのは、きれいなユリばかりでなく、遠くの景色まで見えた。感動した。
  • 個人旅行では通り過ぎてしまうところに行けて、バスの中でいろんな話も聞けてよかった。
  • このツアーは、いつもバラエティーに富んでいて楽しい。洋風の庭も見たい。
  • このツアーはよく参加している。日帰りであること、解説があること、バスの中でのみどりや庭の話、普通の観光ではあまり行かないところに行くというのが気に入っている。
  • 湿原の小さい花々に感動した。
  • 分水嶺がロマンチックですごくよかった。
  • 次回も是非庭園を見に行きたい。
  • リフトから眺めがすごくきれいで感動した。
  • 秋の古今伝授も見てみたい。
  • 古今伝授は穴場スポットでいいところを知った。秋の紅葉も見に来たい。
  • 古今伝授の庭園をもう少し長く見たかった。
  • 慈恩護国禅寺の庭園がすばらしかった。
  • 夏のスキー場に咲くユリがものすごく綺麗いでした。

貴重なご意見をありがとうございました。
ブルーボネットでは皆さまのご意見をこれからの企画にいかし、会員の皆さまとの楽しいひとときを共有したいと考えています。
今後ともよろしくお願いします。