ウエディング
レンタルスペースバナー
福祉・癒しサポートバナー

彩花だより

いま見ごろを迎えている、園内の花・おすすめのスポットをご紹介します。

2017年8月15日

9月に見ごろの花

9月にご覧いただける代表的な花たちをご紹介いたします。
サルビア レウカンサ
分類:シソ科
別名:アメジストセージ
学名: Salvia leucantha
サルビア レウカンサが咲くガーデン:花の谷、ウォールドガーデンほか

メキシコおよび熱帯アメリカ原産の横広がりの低木。茎は軟毛を帯びる。葉は幅狭で柔らかく、しわがあり、色はくすんだ緑で、裏面は厚いフェルト状。晩夏、紫色の華やかなビロード状の萼と、白または紫の花が、穂状花序をなす。はっとするような紫色の花と萼をつける。
ハギ
分類:マメ科
別名:ハギ
学名:Lespedeza thunbergii
ハギが咲くガーデン:ジャパニーズガーデン

マメ科の落葉低木。日本全域に分布しています。古くから日本人に親しまれている花です。茎は木質化して固くなりますが、太くなって伸びるようなことはなく、毎年根元から新しい芽が出ます。葉は3出複葉で枝の先端から多数の花枝を出します。赤紫の花の房と種子を1つだけ含む楕円形の果実をつけます。荒れ地に生えるパイオニア植物で、放牧地や山火事跡などに一面に生えることがあります。
キバナコスモス
分類:キク科
別名:キバナアキザクラ
学名:Cosmos sulphureus
キバナコスモスが咲くガーデン:花の谷、ほか

キク科の一年草。メキシコ原産で、標高1600m以下の地域に自生します。日本では園芸品種のひとつとして栽培されています。高さは30cm〜100cm程で花期は比較的長く、6月〜11月にかけて3cm〜5cmの黄色、オレンジの花を咲かせます。改良種として赤色の品種も作られています。

その他の見ごろ情報

その他の見ごろ情報