ウエディング
レンタルスペースバナー
福祉・癒しサポートバナー

彩花だより

いま見ごろを迎えている、園内の花・おすすめのスポットをご紹介します。

2017年1月16日

3月に見ごろの花

3月にご覧いただける代表的な花たちをご紹介いたします。
クリスマスローズ
分類:キンポウゲ科
別名:ユキオコシ
学名: helleborus niger
クリスマスローズが咲くガーデン:花の谷ほか

キンポウゲ科の多年草。雪解けと同時に、うつむき加減でやや大きめのピンクや白い花を咲かせます。花期が長く、寒い中でも常緑を保つ濃緑の葉には深い切れ込みがあり、株元から四方に広がります。ブルーボネット園内では、花のまだ少ない3月初旬に可憐で美しい花を咲かせます。
スイセン
分類:ヒガンバナ科
別名:ナルシッサス、ナーシサス
学名: Narcissus
スイセンが咲くガーデン:花の谷ほか

多年草で、白や黄の花を咲かせます。園芸品種が1万品種以上もあり、八重咲き、ラッパ咲きなどいろいろな形を見ることができます。冬から春にかけて開花します。葉の間からつぼみをつけた花茎が伸び、伸びきるとつぼみが横向きになり成熟すると、つぼみを覆っていた包を破って花が開きます。鉢植えや庭などどんな場所でも花を咲かせるスイセンですが、水辺で咲くスイセンは本当に美しいですね。
ニワウメ
分類:バラ科
別名:林鐘梅(リンショウバイ)、コウメ
学名: Prunus japonica Thunb
ニワウメが咲くガーデン:ジャパニーズガーデンほか

中国原産、バラ科の落葉低木。高さは1〜2mで、枝は細く長く伸びます。葉は卵形または卵状披針形で裏面に少し毛があり、淡紅白色または淡紅色で1.5cmくらいの花を枝に沿って多数つけます。果実は球形の核果で約1cm。暗紅色に熟し甘みがあって食べることができます。陽樹で北海道から沖縄の適潤な肥沃地でよく育ちます。
ヒメキンギョソウ
分類:ゴマノハグサ科
別名:リナリア
学名: Linaria bipartita
ヒメキンギョソウが咲くガーデン:花の谷、ワイルドフラワーの里ほか

茎は直立していて高さは30cm〜60cm、下部に細い葉をつけます。キンギョソウに似た可愛らしい小さな花が咲くことから、ヒメキンギョソウと呼ばれています。花色は、赤、ピンク、白、黄、紫など多彩です。一輪の花の寿命は短い宿根草です。
シデコブシ
分類:モクレン科
別名:ヒメコブシ
学名:Magnolia tomentosa Thunb
シデコブシが咲くガーデン:ジャパーニーズガーデンほか

3月から4月に10cm程の白、ピンク、赤紫と多彩な、花弁の多い花を咲かせます。樹高は5m程度で本来は1本の幹ですが、根際から多数の幹を出して灌木状になっているものもあります。日本の固有種で、中部地方のごく限られた地域にのみ分布していますが、近年、ゴルフ場開発、道路建設などの開発行為による、自生地の消失などで「絶滅危惧2類」に分類されています。生きた化石とも呼ばれ、各地域では保全活動なども行われています。

その他の見ごろ情報

その他の見ごろ情報