ウエディング
レンタルスペースバナー
福祉・癒しサポートバナー

彩花だより

いま見ごろを迎えている、園内の花・おすすめのスポットをご紹介します。

2017年9月15日

10月に見ごろの花

10月にご覧いただける代表的な花たちをご紹介いたします。
イエローキャンパス
分類:キク科
別名:
学名:Cosmos bipinnatus ‘Yellow Campus’
イエローキャンパスが咲くガーデン:花の谷、コテージほか

研究室で誕生したイエローガーデンののち、2000年に、よりはっきりとした黄色の品種として“イエローキャンパス”が誕生いたしました。
コスモスセンセーション
分類:キク科
別名:アキザクラ
学名:Cosmos bipinnatus
コスモスセンセーションが咲くガーデン:花の谷

適度に生長の早い、茂み状で直立性の一年草。葉は羽毛状で中緑色です。10cm程の花を咲かせます。
チョコレートコスモス
分類:キク科
学名:Cosmos atrosanguineus
チョコレートコスモスが咲くガーデン:花の谷(コンテナ)

濃赤紫の花色でその名前からわかるように「チョコレート」を思わせる香りをもつ、多年草です。花の直径は4〜5cmほどで、普通のコスモスよりも花びらの幅が太く、茎は50〜60cmぐらいまで細長く伸びます。
キバナコスモス
分類:キク科
別名:キバナアキザクラ
学名:Cosmos sulphureus
キバナコスモスが咲くガーデン:花の谷

キク科の一年草。メキシコ原産で、標高1600m以下の地域に自生します。日本では園芸品種のひとつとして栽培されています。高さは30cm〜100cm程で花期は比較的長く、6月〜11月にかけて3cm〜5cmの黄色、オレンジの花を咲かせます。改良種として赤色の品種も作られています。
シュウメイギク
分類:キンポウゲ科
別名:キブネギク
学名:Anemone hupehensis var. japonica
シュウメイギクが咲くガーデン:花の谷

シュウメイギクはキクという名前が付いていますが、キンポウゲ科アネモネ属の植物です。英名はジャパニーズアネモネといいます。多年生の植物で日本の山野にも自生していますが、これは古くに中国から渡ってきたものが野生化したものではないかといわれています。野生化というところからも判りますように日本の気候には非常にあう植物です。花色は、ピンク、白などがあり、一重咲きの他に八重咲きのものもあります。花びらに見える部分は実は萼(がく)です。茶花としても親しまれています。

その他の見ごろ情報

その他の見ごろ情報